モデルガーデンの出来るまで(完了)

CO-DE GREEN Mode Garden が完成しました。季節は4月の中旬、早春の花木は花が終わり、新緑の季節に向かって植栽は一気に芽吹き始めています。

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このモデルガーデンは様々な仕上げを施していますので、きっと参考になると思います。また植栽はこのスペースながら、いくつかのテーマに分けて植栽しています。

7

 

●まずは季節の草花エリア。お客様を出迎える植栽は、季節によっていろいろな花を咲かせるものが喜ばれます。このエリアは年に数回の植替えを前提として設けました。一年草、多年草を組み合わせてどんな植栽ができるか、また色の組み合わせ、葉っぱの組み合わせを楽しめるかを見ていただけます。

 

8

 

●季節の草花でも高い低いをうまく使って植栽していきます。狭いスペースにたくさん植えると手間もかかります。日頃水やりから花柄つみまで、手間を惜しまず世話をすれば、目に見えて期待を裏切りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

●このエリアは少し和の趣を出したエリアです。杉苔をあしらい、あまり植え過ぎずスッキリ楽しむ植栽スペースです。ところどころで宿根草が顔を出してきますので、華やかさとは別の楽しみ方ができます。コケの前には丹波石があしらってあります。素材と植栽の組み合わせではしっくりくる両者。洋風デザインではありますが、意外に日本人の心は国境を越えます。

 

 

 

 

12

●雑木の中に、ナチュラルに宿根草と花木であしらった、モデルガーデンの入口です。木々を潜り抜けお庭へと入っていく階段は、高さを与えることで別世界に入っていくような雰囲気を表現しました。わざわざ階段を造るの!?という意見もありますが、あえて造ったのです。階段もデザインによってはきれいな添景物にもなります。まだ季節も早い段階、あと1か月もしたら緑の量が増えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 

 

●木々の奥に花壇は階段、壁などの構造物が見えます。少し入ってみたくなりませんか?広いスペースではありませんが、一般的にな住宅のお庭の広さに近い面積ですので、具体的なイメージは湧くはずです。ぜひ一度ご来場お待ちしています。

一覧へ