2015
9/01

お庭のメンテナンス 苔のお手入れ~掃除編~

今回は、苔のお手入れ~掃除編~と題しまして、苔の管理において便利な道具を紹介します。私のガーデンには杉苔をあしらったエリアがあります。このエリアの中にはサルスベリという木を植えております。このサルスベリ、

花がきれいなのですが開花期間中、花柄が物凄い落ちてきます。根元が土の場合はそれほど気にならないのですが、舗装や苔など、見せるようなアレンジをしてある場合は花柄がとても気になります。

 

最初は手で取っていましたが、量が多いのでとても続けることができず、道具の力を借りることにしました。吸い込める掃除機のようなものを探してたどり着いたのは、ブロアーと掃除機が一体になった「ブロアバキューム」です。各社いろんな種類があるのですが、私の条件の中に、手軽、使いやすいものがほしかったので、RYOBIを選びました。

使ってみて、、、めちゃ楽!吸い込み口の筒の先はゴムでできているので植物との接触がやさしい気がします(筆者の感覚)苔の間のゴミなどもきっちり吸い込んでくれます。そして、ゴミは小さめのバッグに集まるのですが、細かいゴミならバックの小ささは気になりません。むしろワンタッチで取り外せ、チャックで袋が全開になるので、簡単にゴミを捨てることができます。片手で扱いやすいこの商品の優れている点でもあります。

手で取って掃除していた時間よりも大幅に短縮。感覚的には40分くらいかかっていたのが、15分位で終わりました。んーとってっもきれいになりまました!

このブロアバキューム、芝生のサッチ取りにも使えそう。ただし、お手軽ですが、大きな庭の管理には向きませんね。私の庭にはちょうどいい大きさでした。家庭用ですね。バキュームからブロアへの切り替えも他社製品ではコンパクトなタイプはほとんどがホースを付け替えるという手間がありますが、RYOBIのこのタイプは吸い込み口をくるっと回すだけで切り替えができます。お庭だけでなく、エクステリア周りの掃除や自動車の中の掃除にも重宝しますので、お勧めします。

Maintenanceの一覧へ