2019
12/11

クリスマスリース講習会を開催しました。at ライオンズ守口ブランズシティ

2019年12月7日 大阪府守口市にありますライオンズ守口ブランズシティにてクリスマスリースづくりの講習会を開催しました。午前、午後それぞれ12組の参加者の皆様とおしゃれなリースを作りました。

ライオンズ守口ブランズシティには共用のロビーがあり緑に囲まれた屋内空間では、解放されたフリースペースがあります。この場所をお借りしてリースづくりをさせていただきました。

参加者様みなさまにそろえた材料はたくさんあります。

まずリースの骨格となるリース台。そしてリーフのメインはスギの仲間のヒムロスギ、ブルーアイスを使います。

そして味付けにちょっと違った葉っぱとしてフェイジョア

飾りとしてサンキライ、コットンフラワー、マツボックリ、ユーカリの実、そしてクリスマスツリーにも使われる装飾を用意しました。

まず、スギ類たちを10㎝程度にすべて切り分けていきます。そののち、リース台にワイヤーでくくりつけながらリースを形作っていきます。前だけでなく、側面にも気を付けてリース台が見えないように丁寧に作業していきます。

切り分けるだけでも時間が結構かかるんですよ。切り分けてリース台に括り付け終わるのに1時間~1時間30分くらいでしょうか。結構時間がかかります。

 

リース台は葉っぱたちに覆われて、リースらしく見えてきました。皆様ここまで結構苦労されてます。でも真剣そのもので一人で黙々と作業する方もおられれば、ご主人と二人三脚で、葉っぱを束ねて渡す役、リース台に括り付ける役と見事に分業されてた方もおられました。中にはお子様に振り回されて作業を十分楽しめなかった方も。。。

さていよいよ飾りつけに!

リボンコーナーで思い思いのリボンを選んで、リースにアクセントを加えます。靴ひもで蝶々結びができても、一本のリボンを渡されると蝶々結びができない!なんてこともありました。意外に難しいんですよ。でもこんな作業が楽しくて仕方ありません!

皆様何とかかんとか完成に近づきました。2時間近くの作業時間がありましたが、隣の方とおしゃべりしたり、ほかの人のリースを見てみたり、ご夫婦でああだこうだと好みの主張を繰り広げられたり、皆様とても笑顔で楽しそうに時間を過ごされていました。

今年がご入居の初めての年なので、このマンションでの初めてのクリスマスというわけですね。ご家族にとって素敵なクリスマスがやってきますように祈念しています。そんな一助を担えたことを大変うれしく思います。

BLOGの一覧へ