2019
11/24

ライオンズブランズシティ守口 秋冬の菜園教室を実施しました。

9月10日に植え付けてからこれまで、管理してきた菜園の収穫祭を実施しました。

新築マンションの一画に配置された菜園スペース。ここで9月からずーっと野菜を育ててきました。真砂土でできた菜園の土づくりがそんな短期間で出来るはずもなく、そしてマンションの北側であり日当たりの悪い条件でした。うまく育ってくれずに、種まきをやり直したりと苦労の連続でしたが、なんとか収穫祭を催せるまでになりました。

これまで、忘れかけていた収穫の瞬間の驚き。子供たちにはそんな笑顔と声が溢れていました。私自身、収穫できて当たり前という目線だったことに気づかされました。素直に驚いて喜んでいる子供たちやそれを見守る親御さんの様子をみていると、これまでの苦労も、よかったと思えてしまいます。

ご立派なハクサイやカブが育っています。大根を引っこ抜くという作業が子供たちにはとても楽しい作業だったようです。そして、袋につめて大事そうに抱えている様子を見ていると、今日の講習会は大成功だったなぁと実感できました。

ちょっと時期が遅いですが、参加者の皆様と一緒にベビーリーフの種まきも実践しました。お手軽に収穫できる秋冬のリーフプランツです。温度が低くなるこの時期、うまくいくかどうか慎重に説明しながら、皆様と一緒に種まきをしました。

 

こんな経験から、野菜が好きになってくれる子供たちが増えたらいいのになぁと願いながらの一日でした。

BLOGの一覧へ