Works ― 施工事例

大阪府大阪市城東区古市 N様邸

雨にぬれずに玄関まで ガレージカーポートリフォーム

今回のお客様は、以前お庭と門周りのリフォームをさせていただいたOB様です。

リフォームのきっかけは、車を買い替えることになったことと、最近車にいたずらをされることがありセキュリティ面を高めたいというご依頼でした。さらにできれば、雨の日でも車から濡れずに玄関までいけるようなカーポートを提案してほしいということでした。

現場の状況から、お施主様のご要望をかなえることができるプランとして採用したのは三協アルミのU-style ⅡとYKKAPのリレーリアテラス。

奥へと3台の自家用車を格納するプランです。前面2台はU-styleの下に、後ろ1台は建物に接合したリレーリアテラスに駐車することになります。

U-styleの特徴は柱移動に自由度が高い点と間口、奥行きともバリエーションが多く現場に対応しやすいことです。また見栄えの面でも優れています。リレーリアテラスは、屋根勾配が無いフラットな屋根フレームが、U-styleとの接合部分もスッキリ収めることができるからです。

 

アプローチの分まで屋根で覆うことができ、車を降りても雨にぬれずに玄関まで向かうことができます。

新しく購入される車の寸法が変わり、既存のロートアルミ門扉の位置を動かす事が必要でした。柱を取り外し、アルミ角柱等の汎用材を用いて、門扉の位置をずらすときに生じる隙間を違和感なく塞いでいます。

リレーリアテラス部分には、カーポート用の前面パネルを取り付けています。ややイレギュラーな取り付け方ですが、しっかり取り付けることができています。

セキュリティ面を向上させるために、インターホンと連動するカメラを取り付けています。パナソニック電工製 そとでもドアホンVL-SWH705KSにワイヤレスカメラVL-WD813Kを接続して家の中からは勿論、外出先からもスマートフォンを通してカメラの様子や来客への対応が可能になります。セキュリティカメラはワイヤレスなので新たに配管を宅内から配線する必要はありません。100V の電源があれば取付ができます。

U-styleの屋根材とリレーリアテラスの屋根はどちらも熱線遮断ポリカーボネートです。どちらも薄いブルー系の色なので種類がちがっても違和感なく収めることができました。最終的なカラーコーディネートまで含めてしっかりと提案させていただきます。

今回のリフォームにおいても大変喜んでいただけました。

ホームへ