Works ― 施工事例

大阪府箕面市小野原 S様邸

木のぬくもりを感じる空間コーデイネートで日常が生まれ変わるガーデンリフォーム

『お客様との出会い』

以前、お仕事をさせていただいた方からのご紹介でお客様と出会いました。ご要望は敷地の中で唯一のお庭を子どもたちが楽しめる空間にして欲しいというご依頼。これまでは、余り外に出ることがなかったためお庭は活用できていなかったとのこと。理由は、建物内部から出にくい段差と、建売購入のため施主様やお子様の意向にそっていないお庭だったようです。それらの問題を解消し、さらに、子どもたちだけでなくご家族が交流できる空間にすることと、いえの中からも眺めてうっとりできるプランにすることが今回のリフォームの目的としました。

建物の内部にある中庭であり、極力撤去しやすい施工プランにすることにも配慮しています。

『プランのポイント』

①屋内から出やすい階段の設置で屋内と屋外をつなげる。

②ただの階段ではなく、座ったり、寝転んだり、机にしたり、緑を感じれたりという多機能なハードウッドのステップデッキをデザイン。

③走ったり、座ったり、転んだり、寝そべったり、メンテナンスが不要な人工芝のフリースペース。

④玄関入ってすぐに見える中庭のファーストインプレッションをアップする植栽の配置。

⑤日当たりの悪い場所でも適した植栽プラン。

⑥家の中からの眺めを、朝~夜まで楽しめる照明アレンジ。

 

『イペ材のオーダーステップデッキ』

多機能なステップデッキは、屋内と屋外を優しくつなげます。これがあればお庭へ飛び出すストレスは軽減されます。小さなお子様にとっては自由な遊び場になるでしょう。写真は、施工直後のデッキの様子ですが、1年ほどの間に、この色は退色していきます。グレー色へと変わっていきます。その色は見る人の価値観により様々な評価。写真で退色の様子も説明しながら素材を選びました。20年近く無塗装でも腐らない自然素材という特徴が選択の決めてになりました。退色に対しては塗装も可能なので数年後も見据えて説明させていただきました。人工木ではできないデザインなのでその辺りも決め手になったと思います。

『見た目にも綺麗な人工芝』

最近の人工芝は、枯れ葉も再現するほど自然のものに似せています。毛足の長さもいろいろですが、歩きやすく、ふわっとした30mmのものをご提案しています。毛足が寝にくい特徴を持つメーカーさんの物をおすすめしています。メンテナンスは掃除に尽きますが、掃き掃除はできませんので掃除機がおすすめです。このスペースはフリースペース。テーブルを出してもいいし、このままフリーに遊べる場所。子どもたちは場所さえあれば、遊びは自分たちで考えてしまいます。

 

『玄関からの眺め、植栽により印象アップ』

玄関入ってすぐ正面の大きな窓。ここから見える景色も考えてデザインしています。これまでは特に景色はありませんでしたが、格段に良くなっています。

植栽は、撤去可能なプランターによる植栽スペース。できるだけ大型のFRP材のものを使用しています。潅水した水が流れていく排水経路も確保しているので安心です。植物は、ハイノキ、アセビ、アブラツツジ、サルココッカ、セイヨウイワナンテン、ベニシダなど耐陰性のあるものを選んでいます。植栽土壌は長期間の使用になるので殺菌消毒された軽量で排水・保水・保肥性に優れた良質なものにしています。

 

『夜もうっとりする照明アレンジ』

LEDの照明をデッキ内部に仕込んでいます。照明の効果が引き立つようにタイルを用いて組み合わせています。このタイルの色は、ハードウッドの退色後にも違和感のない色をご提案しました。網目の凹凸が照明の印象を良くしてくれています。丸みを帯びたデザインなので、背もたれの時もそれほど気にならないでしょう。

ホームへ