blog

2019
4/09

講習会の準備~コケ玉人形をつくる~

こんにちは、ひさびさのブログを書いています。今日、とある講習会のための試作品をつくりました。コケ玉をつくるのですがお目目をつけて人形にしてしまおうと思います。この手のコケ玉人形って、ネットでもたくさん出てきます。皆さんコケ玉に目や口や手足をつけて楽しまれているようですね。

 

講習会は、2019年の夏休みに予定しています。コープ協同学苑さまの夏休みの子供向けの講習会なんです。昨年はコケテラリウムをさせていただきました。今年もということで依頼があったのですが、一つ気にかかることが昨年からずーっと心にあって、それは何かというと去年の参加費が子供にはちょっとお気軽にとはいかない値段になってしまってたんです。器や土、コケ、流木、人形などを材料としてそろえたのですが、まぁまぁ高かったんです。それでもたくさんの子供たちが来てくれたんですが、今年はなんとか低価格に抑えて、もっと気軽に楽しんでもらいたいと思って「コケ玉人形」を選びました。

作り方はそれほど難しくなくて、土を団子に丸めて、植物をぶすっと指して、コケをまとわせて、テグスでぐるぐる巻いていけば完成なのでそれほど難しくありません。当日の講習会では少しコケの勉強もしてからの実践ということになりますので、もし興味がございましたらコープ協同学苑(三木市)までお問い合わせください。

なんだかわからないですが、自分で試作を作ってみて感じたのは、コケ玉人形がみょーにかわいい!自分で作ったということもあるのでしょうが、目玉をつけたときにこの愛くるしいモフモフ人形に魂が宿った感じでとても愛着がわきました。

試作は、告知用の画像としてもう少しキレイに見せたいので、加温、過湿してもう少し緑をきれいにさせてから写真を撮ろうと思います。これに手足がついたら、それはもうプリティラブリーな人形になること間違いなし!

ホームへ